近くのおすすめのネイルサロンはこうして探そう。

ネイルカラーの前にネイルのお手入れ

ネイルカラーを長持ちさせる

ネイルカラーの前にネイルのお手入れ

最近では年齢を問わずに指先にネイルカラーなどを施し、指先のオシャレに気を使う人が増えてきました。

しかし、キレイなネイルアートをしても、指先やネイルのお手入れがしっかりされていないと不潔な印象をもたれてしまうことも少なくありません。

指先は、お茶を出すときやパソコンを打つ時など、自分の目にも他人の目にも触れやすい場所ですので、ネイルアートだけでなく手からネイル全体にかけてのお手入れに力を入れてみてはいかがでしょうか。

ネイルのお手入れで最初にやるのは、爪の形をキレイに整えることです。

爪切りで切ったままのネイルでは、何かに引っかかりやすく傷ついてしまうことも少なくありません。

爪やすりなどを使って、好みの形、長さに整えるようにしましょう。

形が整ったら、次は甘皮やルーズスキンのケアをすることで、よりネイルを美しく見せることができます。

その際には専用のリムーバーを使用しますが、甘皮を柔らかくするクリームを併用することで肌に負担をかけず、キレイに仕上がりになります。

最後にネイル全体をキレイに磨きましょう。ネイル専用の研磨剤を使用すると、ベースコートを塗ったようにつやつやになり、その上から塗ったネイルカラーを長持ちさせる効果もあります。

このようなネイルのお手入れは、1週間から2週間に一回程度の頻度で十分ですので、それほど手間もかかりません。少しのお手入れでキレイな指先をキープでき、女性として上品な印象を与えることができます。